エステは「健康な肌」から「美しい肌」へ導きます

毎日のスキンケアを誤っていたり、生活環境のよろしくない状況が続くと、肌の仕組みが乱れ、肌荒れや老化現象が起こります。その反面、スキンケアや生活環境を正せば、肌の仕組みは整い「健康な肌」に蘇ります。

エステティシャンは、「健康な肌」へ導き「美しい肌」へ磨きをかける役割をいたします。

【健康な肌の仕組み】

肌は表皮・真皮・皮下組織と3層が重なりあってできております。
この3層の働きにより、肌の美しさや年齢的なものを感じ取ることができます。

化粧品によるスキンケアは、主に表皮を整える目的で行うものですが、エステは表皮だけでなく肌の仕組みそのものを正すよう、様々なアプローチを行います。

 

「健康な肌」は、肌の生まれ変わるサイクルであるターンオーバー(新陳代謝)が円滑で、肌のバリア機能が正常に働いている状態になります。

表皮の「角質層」は、角質細胞と細胞間脂質(セラミド・コレステロール・脂肪酸)で成り立っており、外的刺激の侵入を妨げると同時に、内側からの潤いが蒸発するのを防いでます。
肌のバリア機能はこの「角質層」で行われております。

 

 

【弱った肌の仕組み】

何らかの原因で角質細胞を減少させたり、剥離することで、レンガのような角質層は細胞間脂質が抜け出てスカスカになります。内側の潤いは蒸散し、外からの異物が入る度に刺激に感じてしまいます。
肌の表面はカサカサ・かゆみ・赤み・湿疹など肌荒れを起こします。

 

【加齢による肌の仕組み】

加齢が進むことで真皮層の代謝が衰えます。

真皮層では主にコラーゲン(膠原線維)とエラスチン(弾力線維)が肌のハリや弾力を生み出しております。紫外線量や様々な原因でコラーゲンとエラスチンの線維が弱り、加齢による再生能力も合わさって深いシワになってしまいます。

 

 

エステでは、肌を弱らせず、加齢を遅らせ、常に磨きをかけて美しい肌へ導いていきます。
弱ってしまった肌は、無理なく「健康な肌」へ導いていきます。スキンケア方法の見直しや自然治癒力を活かすフェイシャルトリートメントを行うため時間はかかりますが、その効果を感じていただけることでしょう。
加齢による肌は、「健康な肌」であればくすみをとり、艶やかな肌へと導いていきます。

 

スキンケアについて⇒

はじめてエステをご予約される方へ⇒

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。