30年続くカリタメソッドのクレビオール化粧品
ー 水性ファンデーション フォンダションナチュール ー

フォンダションナチュールを使い始めた方に「汗でファンデーションが薄くなる」と言われます。

クレビオール化粧品のファンデーションは、おしろいと美容液処方の水性ファンデーションです。

フォンダションナチュールは汗で流れ落ちやすいですが、肌を傷めません。
それは、皮膚呼吸を妨げないためです。

汗で落ちにくいファンデーションは、肌に密着させるための化学物質を使用しており、肌へ負担をかけてしまいます。当然ながらクレンジングも洗浄力の強いものを使うことになります。

また、落ちにくいファンデーションをクレンジングする際は、汚れを取ろうとして、力を入れて強くこすってしまいます。そうして肌を傷めてしまいます。

結果、落ちにくいファンデーションは、つけている時も肌が疲れ、クレンジングで落とす時も肌への負担が大きいと言えます。
負担をなるべくかけない事が老化を遅らせるので、肌への負担のないファンデーションを使い続ける事は、健康な肌を保つのにとても有効なのです。

 

☆汗で落ちにくい油性ファンデーションと、フォンダションナチュールの使用感を比べてみました。

 

 

フォンダションナチュールNO1、NO2、NO3を塗布しました。

その下が油性ファンデーションです。

画像ではわかりにくいですが、水性と油性の違いは見た目でもわかりやすく香りも違います。クレビオール化粧品は香料を使用しないので、無臭です。油性ファンデーションは、メーカーにより様々な香りがします。

 

 

 

 

ファンデーションを伸ばした直後と4時間後の状態です。

フォンダションナチュールは肌に馴染んでおり、時間が経っても変化を感じませんが、油性ファンデーションはしわが浮き立って見えます。

 

 

 

 

 

そして、水洗いをしたところ、フォンダションナチュールは薄くなりました。

油性ファンデーションはテリが残り、肌の乾燥を感じました。

 

 

クレビオール化粧品のファンデーションはコスメティックではなく、スキンケアアイテムに分類されます。

一時的に肌を演出しなくてはならない時は、フォンダションナチュールの上に油性ファンデーションを塗布して肌への負担を和らげることを、お勧めしております。

フォンダションナチュールは、重ね塗りができますし、おしろいでカバーすることもできます。アイメイクや口紅などの化粧直しもスムーズに行うことができます。

 

フォンダションナチュールは、透明感のある肌を活かすためのファンデーションです。
肌を隠すためのファンデーションを選ぶのではなく、「健康で美しい肌」を目指すお手入れがカリタメソッドです。

 

 

ポロンコレクションドゥボーテではお客様のお肌の状態を見ながら、

その時に適切なスキンケア方法を経験豊富なエステティシャンがアドバイスいたします。

お肌の事で気になるところ、ご相談がございましたらお問い合わせくださいませ。

**********************************

化粧品はポロンコレクションドゥボーテオンラインショップをご利用ください。

ご自宅ではできないスキンケアにはポロンコレクションドゥボーテエステサロンをご利用ください。

 

 

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最近のコメント
    最近のコメント
      アーカイブ
      %d人のブロガーが「いいね」をつけました。